メニュー

毛周期とは?

毛周期レーザー脱毛
(写真は湘南美容外科です)

 

ムダ毛には1本1本生え代わりのサイクルがあり、これを「毛周期」と呼びます。

 

毛周期は大きく分けて「成長期」と「退行期」そして「休止期」という3つの段階があると言われています。

 

  • 成長期:毛乳頭の根っこにある毛母細胞が分裂を始め、毛を成長させる時期
  • 退行期:毛母細胞の分裂がストップし、毛が抜け始める時期
  • 休止期:毛が抜けて再び毛が生えてくるまでの時期

 

毛根のメラニンにレーザーを反応させて熱を起こし、
毛を作る毛母細胞を破壊することで、永久脱毛を実現しているため、
レーザーは毛根がある成長期と退行期の毛に対してのみ有効です。

 

このため、毛周期に合わせて数か月おきにクリニックに通う必要があります。

 

医療脱毛の場合、だいたい2〜3か月おきに照射するのが一般的ですが
部位によって毛周期のスピードは異なりますので、
施術を受ける際に、看護師さんに次の来院の時期を確認しましょう。

 

毛周期に合わせて通うことで、効率的に脱毛を完了させることができます。

 

エステの全身脱毛の場合は、全身を複数回に分けて脱毛することが多いため、
通う頻度は2〜3か月おきではなく、
1か月に1回〜2回のところが多いようです。

 

こちらも、通っているサロンに無駄のない間隔を確認してみてくださいね。

 

 

このサイトのトップへ

→ この記事を読んだ人は、この記事も読んでいます。

ページトップへ戻る